アトピー人生前向き大作戦

アトピー歴=年齢のブログ管理者です。Twitter、2ch、NEVER等からアトピーやその他スポットライトが当たらないアレルギー疾患の情報は勿論、アトピーでも頑張る芸能人の厳選したマトメ情報を網羅してゆきます。
その他、日々思うことから面白いと感じたニュース、命に関わる出来事、社会情勢等も載せてあらゆる人のために役に立つサイトに育ててゆきたいと思います。

    カテゴリ:アトピー、難病情報 > 難病

    http://www.nanbyou.or.jp/entry/5460#wariai
    おはようございます。
    アニーです。
    今日は、他の難病について書きたいと思います。
    難病の定義は、主に原因不明ですぐには治らず、珍しく長期的な静養が必要な病気です。
    難病指定された病気になると、申請を経て国から助成金が降りるなど助けがあります。
    アトピーは残念ながら、補助はありませんが常に症状がある点ではわずかにですが
    難病に苦しむ方の気持ちに寄り添えるかもしれません。
    最近体調が優れないなと、思ったらまずはかかりつけ医に相談するのもいいと思います。
    早く見つかれば、早く治る可能性もあります。
    いま、きつい時期なら厳寒期のシベリアのシェルターにいると思ってください。
    落ち着いて行動してゆけば、必ず晴れる日がきます。
    皆さん、落ち着いて静養してください。

    厚生省難病指定について

    難病指定センター

    おはようございます。
    アニーです。
    皮膚病は、アトピーを始め、道端アンジェリカの告白で話題になった乾癬や、はだが白くなる白斑等
    免疫などで起きる皮膚病は数多くあります。
    それぞれ対処法が違うので、気をつけないといけません。
    主な皮膚病は、以下となります。
    最終的には、皮膚科にゴー!ですが、最初に切り分けすると精神的に落ち着きます。

    - アトピー性皮膚炎
      増悪・寛解を繰り返す、瘙痒のある湿疹を主病変とする疾患であり、患者の多くはアトピー素因を持つ(アトピー性皮膚炎診療ガイドラインより)
    - 脂漏性皮膚炎
      皮脂の分泌が多い部位(頭部、顔面、わきの下など)によくみられる皮膚炎で、紅斑(こうはん)と黄色調の油性フケがみられます。

    - 乾癬
      遺伝的素因と環境因子を背景にして免疫系が活性化され、結果的に表皮が過剰に増殖することによって引き起こされる慢性炎症性疾患。紅斑、浸潤・肥厚、鱗屑、落屑が見られる。

    - 紅皮症
    全身の皮膚の9割以上が赤くなり、粃糠様(細かい米ぬか状)、落葉状の落屑がみられる状態です。

    おはようございます。
    暑いですが、皮膚の調子はいかがですか?
    アトピーは、遺伝子の病ですが適切な処置をすれば普通に楽しく暮らせます。
    皆さんも正しい情報を手に入れて、快適な生活を
    手に入れてください。

    日本アトピー協会より引用

    http://www.nihonatopy.join-us.jp/padyna/genin/index.html

    このページのトップヘ